脳梗塞後遺症・片麻痺のリハビリ『百彩整骨院』

続編 埼玉県 飯能市 脳出血による左片麻痺 30代男性 経過報告

 
この記事を書いている人 - WRITER -

当院のブログ記事をお読みになっていただきありがとうございます。

 

このクライアント様は、以前当院の体験施術を受けて頂いたのちにアンケートに協力してもらった方のその後の経過についてのアンケートをお願いしたら快く引き受けていただき、このたび掲載させていただく形になりました。
↓↓↓↓

 

クライアント様には、いろいろご協力いただき感謝申し上げます。

 

 

 

この方の施術をさせていただいて

このクライアント様を、施術させていただいて早1年2か月になります。

 

その間、毎月隔週の月2回2時間のペースで施術させてもらってます。

 

クライアント様のご感想は、上記のアンケートをお読みいただければと思います。

 

ここでは、施術者である私の感想や施術経過を述べてみたいと思います。

 

来院当初のご自身が気になる症状(自覚症状)として、

  • 痙縮は強くはないが内反尖足気味で歩く時に足首が背屈しにくいため、つま先を引きずってしまう事や階段などで引っ掛かって転倒しそうになる。
  • 運動麻痺より感覚麻痺の方が強い。
  • 温冷覚は熱い冷たいが分からず、すべて痛みとして感じてしまう。
  • 足先と指先は常にシビレている。
  • つっぱり感を感じる所は、左肩甲骨周辺、左ふともも、左ふくらはぎを中心に感じている。
  • 高次脳機能障害(主に健忘)
  • 左半側空間無視がありよく物にぶつかったりすることがある。

来院当初はこのようなお悩みをかかえておりました。

 

※ 今現在の生活スタイルとして職場復帰されていて、ほぼ健常者同様の生活をなさっています。

 

 

施術開始後3ヶ月
➡歩行時のつま先の引っかかり感がかなり減りつま先をずらなっくなった。また、お風呂での温度感覚も良くなっている。

 

施術開始後6ヶ月
➡つっぱり感もだいぶおさまってきて肩の痛みも軽減してきた。 また、感覚も良くなりバイクのクラッチを踏む感覚が上がった。
体全体の筋緊張が軽減してきた。

 

施術開始後9か月
➡調子が良い日が多くなってきている。 つっぱり感も0ではないが左肩の痛みだけが特に気になる様子。

 

施術開始後1年
➡歩行は来院前と比べかなり歩きやすくなっている。 また半側空間無視はほぼ無くなり壁などにぶつかることもなくなった。

 

今現在は、左肩の痛みの解消を含めまだまだ残存する症状のより良い回復に努めています。

 

 

~注意~

※機能回復には、個人差があります。 すべての方に当てはまるわけではありませんので参考までに記載しております。

片麻痺の方に共通して言えることですが、機能回復には多くの時間を要します。
このクライアント様も時間の経過とともに良い機能回復を遂げていますが、同様な症状でもこのような経過や回復を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

 

このクライアント様もまだまだ、機能回復する余地は十分あります。

 

当院では、ご依頼して下さるうちは全力でクライアント様の機能回復をサポートをしていきたいと思います。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です